ソフト闇金えびすなら無職でも借入できる

無職でも借入が可能なえびす

無職でお金を借りる場合、一般の消費者金融などではまず貸してくれません。

ましてや審査ブラックの方などは、非常に借入が難しい状況でしょう。

しかし、ソフト闇金なら、無職の方でも近日収入の予定がある方であればどなたでもご利用が可能です。

※無職で次の収入予定がない方に関してはご利用をお断りしております。

この記事では、無職の方でもソフト闇金が利用できる仕組みと、借入の方法についてご紹介したいと思います。

無職でも収入が証明できれば借り入れが可能

無職でも収入があればOK

ソフト闇金なら、無職の方でも「失業保険」や「生活保護」などの何かしらの収入が証明できる場合はご融資が可能です。

無職の方の場合、貯金で生活している方や失業保険をもらっている方、他に収入元がある方など様々なケースがありますが、収入の証明が確認することができれば無職の方でもご利用いただけます。

しかし、収入が証明できない場合(お小遣いや他社借入の予定など)は、どのソフト闇金業者も融資してくれません。

これから例を解説しますので、そちらをご参考ください。

無職でもソフト闇金が融資するケース

無職でも融資が可能なケース

ここでは、現在無職の方でも融資が受けられるケースについてご紹介します。

失業保険を受給中の方

離職後、失業保険を受給している方は、担当者の判断により融資が可能です。

失業保険需給中の方は、失業保険認定書や雇用保険受給資格者証などの書類が必要となります。

必要書類を担当者へご確認の上、予めご準備いただければ手続きがスムーズとなります。

生活保護を受給中の方

生活保護受給者の場合は一般の消費者金融では借入が困難です。

ソフト闇金でも生活保護者への融資は条件が高くなかなか貸してくれません。

しかし、当社ソフト闇金えすなら生活保護の方への融資も行っております。

生活保護受給者の場合は、県によって決められた生活保護受給日の2週間前からご利用が可能です。

また、生活保護受給の証明書となる書類のご提出が必要となります。

詳しくは、『ソフト闇金えびすなら生活保護でも融資可能』のページにてご確認ください。

国から支援金や補助金などの受給予定がある方

現在、新型コロナウイルスによる特別支援金や補助金などにお申込みが住んでいる方で、申し込み時の証明書などのご準備がいただける方のみ、特別枠として融資が可能です。

新型コロナにより職を失われた方や、お店を失った自営業の方々などに対して、国から支援金や補助金がもらえる制度などが多くあります。

まずは、ソフト闇金からの借入ではなく、そのような支援金や補助金として申請できるものから利用しましょう。

支援金や補助金の申請済みで、入金までのわずかな期間の資金つなぎとしてのご利用は可能です。

ソフト闇金えびすなら無職でも融資が可能

ソフト闇金なら無職でも融資可能

ソフト闇金えびすなら、無職の方でも収入の証明が可能な場合はご融資が可能です。

失業保険や生活保護、国からの支援金など、何かしらの収入予定がある方であれば、書類のご提出のみでご融資させていただきます。

もちろん、保証人や担保も必要ありません。

無職の方で、次の入金までの繋ぎ資金としてのご利用なら当社へお任せください。