先引き無しは嘘!ソフト闇金の手数料や利息の仕組み

利息手数料先引き制度

ソフト闇金の大半は、利息や手数料などを先に引いた額を利用者へ振込みする『先引き』という制度を取り入れてます。

しかし、なかには『先引き無し』と公表しているソフト闇金業者も存在しますが、先に断言しておきますが、先引き無しで借り入れ金額の全額を振り込んでくれる業者はまずありません。

本記事では、ソフト闇金の制度である『先引き』について詳しく解説します。

ソフト闇金の『先引き』とは?

先引きについての説明

ソフト闇金では、貸付の金額から予め利息と手数料を先に引いた『先引き』という制度が用いられています。

例えば、5万円を1週間借り入れる場合は、2割の利息である1万円と一律3000円の手数料、合わせて13,000円が引かれた金額の37,000円が利用者の銀行口座へ振り込まれます。

この”先引き”はソフト闇金業界ではほとんどの業者が取り入れており、ソフト闇金ならではの制度となっています。

先引き無しは嘘?ソフト闇金で先引きが必要な理由

先引きなしは要注意

ソフト闇金の中には『先引きなし』を公表している業者がありますが、実際は先引き対応の業者がほとんどです。

では、そもそもなぜソフト闇金では利息や手数料の先引きをしているのでしょうか?その理由についてご説明いたします。

利息と手数料がソフト闇金の収益になる

ソフト闇金の収益は、利用者から徴収した利息や手数料が主な収益となります。

ソフト闇金の性質上、返済期間が長くなればなるほど"焦げ付き"のリスクが高くなるため、予め収益源である利息と手数料に関しては徴収している業者がほとんどです。

審査なし融資はリスクが高く信用が大事

ほとんどのソフト闇金は、CICやJICCといった信用情報機関に登録しておらず、利用者の信用情報を把握することができません。

そのため、ほぼすべてのソフト闇金業者は審査なしで貸し付けを行っているため、利用者との信頼関係が非常に大切となります。

完済できるかどうかの判断があいまいなため、収益源である利息や手数料に関しては先引きして確保しているのです。

先引きなしは詐欺か個人情報収取の可能性

ソフト闇金の中で『先引き』を公表している業者には注意が必要です。

先引きをしていないという業者のWEBサイトを見ると、利息や手数料に関しても、他社と比べてかなり低く設定してあったりしますが、これは客寄せの手段として利用されています。

悪質なソフト闇金業者の場合、WEBサイトに記載している内容の通りに営業をしていません。

また、そのような業者の場合は個人情報の売買や、詐欺に悪用されてしまうケースが非常に多く、注意が必要です。

ソフト闇金えびすは利息手数料先引き

えびすは先引き

ソフト闇金えびすでは、利息や手数料を先に徴収する『先引き』にて対応しています。

もちろん、これらの手数料は先にお支払いいただきますので、返済の際は元本のみのお支払いとなっています。

先に利息や手数料をお支払いいただくことで、返済時のご負担を減らすことができますので、お金の問題でお困りの際はぜひソフト闇金えびすをご利用ください。

即日でご融資させていただきます。